こんちは!のんちゃんです n0n0n.exblog.jp

ささくれだったボケ記...


by のんちゃん
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新版御府内流行名物案内雙六(しんばんごふないりゅうこうめいぶつあんないすごろく)

歴史民俗博物館の新版御府内流行名物案内双六

(1850年頃のすごろく)




上段に行くほど格が上がる「江戸の名物料理」の特化した
現代で言う「江戸版レストラン案内」

ミシュランガイド流に例えて言えば
下から上に
「★」→「★★」→「★★★」に上がって行く仕組みになっています。


a0027290_22450852.jpeg


a0027290_07024201.jpg



このすごろくが出来て160年以上経った今も営業しているのが8店あります。


.「さんや 八百善(やおぜん)」創業は享保2年(1717)2代目善四郎の時代。現在、無店舗の「八百善江戸料理」の通信販売を営業中。江戸料理復刻版「おせち料理」を百貨店にて販売。10代目が鎌倉市の鎌倉五大堂 明王院内にて「鎌倉八百善」を営業中。※歴博第4展示室「民俗」にて「おせち料理」の展示物の中に「八百善」の「おせち」(52,500円)が展示されています。


2.「王子 扇屋」創業1648年。現在、15代目が従来地に小さな小屋で「厚焼き玉子焼き」(1折1,260円)を営業中。


3.「むこふじま 桜餅」創業は1717年初代山本新六。現在、長命寺裏・「長命寺 山本や」で営業中。定休日・月曜日


4.「浅草 金龍山」創業1675年。現在、浅草仲見世では一番の老舗。昭和33年から売り出しの「あげまんじゅう」が有名。


5.「さんや 重箱」創業は文化・文政頃(1804~1830)開店した場所は浅草山谷の一郭、そこは「重箱稲荷」という稲荷神社があったのでいつしかお店の名前が「重箱」と呼ばれて、店の名称になったと云う。現在、8代目が赤坂2丁目で江戸前の鰻の味を営業中。昼食コース13,650円夕食コース17,850円(別途サービス料15%、全て予約、座席。2013年現在)


6.「通り二丁目 山本」創業1690年。現在、9代目が日本橋2丁目にて「山本山」でお茶、海苔を営業中。従業員400名。


7、「やなか やぶそば」明治13年(1880)に堀田七兵衛が本店「やなか やぶそば」から暖簾分けしてもらって現在地に「かんだ やぶそば」を開業。しかし翌14年に本店「やなか やぶそば」が廃業したため、七兵衛が「かんだ やぶそば」の初代となる。現在、4代目が「かんだ やぶそば」で営業中。※(2013年2月19日、自店から出火全焼、2014年10月再開)


8、「かま倉かし としまや(豊島屋)創業1596年。現在、16代目が神田・明大裏の「豊島屋本店」で酒類製造、清酒、白酒、その他調味料等を販売。取引先にそば屋さんが多いため、酒類の他に醤油、味醂の販売は東京に於いて最大手の一つ。


以上8店です。

坂田守良様のご資料からいただきました。ありがとうございましたm(_ _)m
(どこやったか忘れましたが助詞だったか(?_?)一ヶ所訂正させていただきました)




さんや 八百善

王子 扇屋

むこふじま 桜餅

浅草 金龍山

さんや 重箱

通り二丁目 山本

かんだ やぶそば

かま倉かし としまや(豊島屋)





[PR]
Commented by しゅうやん at 2016-01-18 18:45 x
再放送教えてくれてありがとう♪
忘れないように予約しなくっちゃ。
ラッコの毛皮が6億円にはびっくりしたけど、60万に落ち着いても高いわ、、、
その前に0がいっぱいついていて読めなかった~!
外郎売と言いすごろくと言い、のんちゃんて博学だわ!
尊敬しちゃう!
今日は雪が降らなくってよかったね。
中々、日中会えないけど、元気でやってる?
私は毎日例のお花の名前の病院へおばあちゃんのお見舞いに行ってます。

Commented by n0n0n at 2016-01-18 20:21
☆しゅうやん、ヨカッタ!見てくれたのね^^♪ありがと!
毛皮値崩れしちゃって、ゴメンね(///ω///)
数字にも弱くって・・・
こんなんで博学だったらしゅうやんは酋長だよ、って意味わからんけど(笑)
この前偶然に滅多に行かん^^;パン屋さんで会ったのが
12月16日14時28分だったからもう一カ月も前だね。
そうか!おばあちゃん、お大事にしてください。
最近ボケが進んだのか、色々なことを忘れるの、あああ
しゅうやん、忙しいのに、ありがとね~~~(*゚▽゚*)ノ~☆  
Commented by yu-yu-sansaku at 2016-01-18 20:54
(*・д・)ノ*:゚★こんばんヮ☆・゚:*:゚
いつもご訪問いただきましてありがとうございます。

1850年頃のすごろくですか、凄いのが残っているのですね。☆ъ(*゚ー^)v♪
Commented by n0n0n at 2016-01-18 21:45
☆彦星さま(*・д・)ノ*:゚★おこんばんヮ☆・゚:*:゚

1850年頃のすごろく、すごいですよね(ノ^o^)ノオオォォォ~♪
あと大名すごろくやキャピタンすごろくなんかもあります。
もちろん本物では遊べないからコピーです(*゚▽゚*)ノ
「かんだ やぶそば」 http://www.yabusoba.net/ 
行ってみたいです。☆ъ(*゚ー^)v♪
Commented by mami-2013 at 2016-01-19 16:50
こんにちは~。
日本には数百年続く老舗が多いですね。
この中では「かんだ やぶそば」しか知らなかったわ。

岡山倉敷にも800年の歴史を誇る「藤戸饅頭」(1184年~)
という和菓子屋さんがあります。
Commented by n0n0n at 2016-01-19 20:33
☆まみちゃん、こんにちは~。
勝手に値崩れさせちゃってごめんね(///ω///)
コレは一人罰ゲームみたいなもんなんですヾ(´・ω・`)ツ
w(*・o・*)ww(*・o・*)w800年すごいね!「藤戸饅頭」もっと歴史があるんだ!
饅頭ってそんなに古くからあるんですね・・・知らなかったです。
この前「大手」っていう岡山のお饅頭戴きましたが、美味しかった!
饅頭大好き(o^-^o)まみちゃん、ありがとうね~♪
Commented by mami-2013 at 2016-01-20 22:30
あ、大手饅頭と藤戸饅頭は見た目は似ていますよ。
大手饅頭は岡山のお菓子で江戸時代に池田の殿さまが名付けたと
聞いています。
藤戸饅頭は倉敷のお菓子で
源平合戦の藤戸の戦いで源氏に協力した漁師が
口封じのため、逆に源氏の大将に斬られるという悲劇がありました。
その漁師の霊を慰めるため、お供えしたお饅頭と言われています。
大手饅頭は日持ちがするので、遠方の方でもお取り寄せで手に入りますが
藤戸饅頭は防腐剤や防カビ剤を使っていないので賞味期限は2、3日です。
岡山に住んでいても手に入りにくいのですが
藤戸饅頭をお勧めします。
口に運ぶとトロッと舌の上で溶けるような食感です。

あ!長々とごめんなさいね。
岡山市民は大手饅頭好きですが
へそ曲がりな私は、倉敷の藤戸饅頭派です。( *´艸`)
Commented by n0n0n at 2016-01-21 12:45
☆まみちゃん、こんにちは!
岡山のおまんじゅうの歴史すごい物語が背景にあったんですね。
全く知らなかったです。
由緒正しいおまんじゅう!ですね。
教えていただきまして、どうも、ありがとうございます。

>口に運ぶとトロッと舌の上で溶けるような食感です。

岡山に住んでいても手に入りにくい藤戸饅頭食べてみたいなあ~(o^-^o) 
へそ曲がりなまみちゃん^^♪ ありがとうございましたm(_ _)m
名前
URL
削除用パスワード
by n0n0n | 2016-01-18 17:40 | 歴史民俗博物館 | Comments(8)