2018年 10月 04日 ( 2 )

地獄極楽の「のぞきからくり」の迦陵頻伽


歴史民俗博物館ののぞきからくりです



a0027290_21542792.jpeg

去年の画像です


a0027290_21541623.jpeg








迦陵頻伽
a0027290_21485766.jpeg
a0027290_22040919.jpeg

迦陵頻伽(かりょうびんが)


極楽に住む
美しい声の鳥だそうです






歴史民俗博物館の
地獄極楽「のぞきからくり」の中の
2枚に描かれています!


見たい?...







ヾ(*´Q`*)ノ ~






あ!つづきを書くのを忘れてました
ヾ(´・ω・`)ツ


ええっと・・・


なんやったかいなあ


そうそう

あ!のぞきからくりの絵でした


堪忍!




ええっと・・・


a0027290_21491472.jpeg
これは賽の河原の場面です。


父さま恋しい
母さまこいし
こいしこいしと小石積むの場面です


右の上の方に迦陵頻伽(かりょうびんが)が描かれています。


a0027290_21492810.jpeg






もう一枚は、




a0027290_21494603.jpeg



遠くの方に極楽が描かれていて
その極楽の空を飛んでいる迦陵頻伽(かりょうびんが)です




a0027290_21495840.jpeg




お時間おありでしたら・・・

のぞきからくりの本物を覗きに行かれたら
もっと面白い生き物に出会えるかもしれませんよーーー
o(〃^▽^〃)o♪ 



[PR]
by n0n0n | 2018-10-04 22:08 | Trackback

寺子屋は男子だけじゃなかった乃巻


天気がわるいせいかなあ・・・
今日も腰の奥の方がズキンズキンと痛くて
一歩も外に行けず
人差指で動くミシンで
雑巾をつくったりしてましたヾ(´・ω・`)ツ


さっき
ちょっと思い出して(ヒマだから(///ω///))
画像を探してたら見つけたのでアップしますヾ(´・ω・`)ツ


テレビの番組なんですが

検索したら・・・


「林修の今でしょ!講座」の今年の4月の講座でした。




山崎有恒先生(立命館大学 日本史学専修 教授)
今の日本をつくった明治の偉人「広岡朝子・五代友厚」

でした。



山崎先生が
寺子屋は男子ばかりだった

と話されていました。



a0027290_16025712.jpeg

男の子だけの寺子屋だそうです


a0027290_15583132.jpeg

浅子は寺子屋で勉強できなかったそうです



a0027290_15590837.jpeg




歴史民俗博物館の絵を撮ってました。


a0027290_21545428.jpeg

女の子もちゃんと描かれてます。
上の左の絵には女の先生が描かれていますヾ(´・ω・`)ツ



地域によって男女共学と男子だけの違いがあったのかなあ?
わからんけど・・・



そういえば
寺子屋の教本にも



a0027290_22500267.jpeg




a0027290_22501658.jpeg



教本にも「古登(こと)」ちゃんという女の子の名前が書いてあります。

教本からもわかるように
女の子も寺子屋で学べたようです。



a0027290_22591400.jpeg





話は変わりますが・・・
(腰痛でヒマだから(///ω///))

迦陵頻伽ってご存知ですか?
歴博のボランティアの先輩に教えてもらったので
次のに書いておきますね!

[PR]
by n0n0n | 2018-10-04 21:05 | アマチア評論家のんちゃん | Trackback